無利息型普通預金(決済用預金)

お取扱

当組合では、預金保険制度により全額保護の対象となる「無利息型普通預金」(決済用預金)のお取扱を開始いたしました。
お預入れを希望されるお客様は、当組合窓口までお申し出ください。

内容と特色

「無利息、要求払い、決済サービスを提供できること」という決済用預金の3条件を満たす預金

  • ご利用いただける方は、法人および個人の方。(個人の方は総合口座もご利用になれます)
  • お利息はつきません。
  • お客様の申し出により、現在ご利用中の普通預金をそのまま変更できます。
    口座番号は変わりませんので、現在ご利用中の公共料金等の口座振替等にかかる変更手続きは不要です。
  • 新たに「無利息型普通預金」の口座を開設することもできます。
  • 平成17年4月以降も、預金保険制度により全額保護されます。

ペイオフの概要(預金等の保護範囲)

平成17年4月以降、普通預金(有利息)・定期預金・定期積金等と合算して元本1,000万円までとその利息分が保護されます。

対象預金 平成17年3月まで 平成17年4月以降
当座預金 全額保護 全額保護
無利息型普通預金
普通預金
別段預金(※) 合算して元本1,000万円までとその利息を保護
(1,000万円を超える部分は、破綻金融機関の財産状況に応じて支払われます。)
納税準備預金
通知預金
定期預金
定期積金

(※):別段預金で、無利息、要求払い、決済サービスをできるという3つの条件を備えているものは「決済預金」に該当し、全額保護 されます。詳しくは窓口の担当者にお問い合わせください。